135 フランス語と日本語を交換?

土曜日の朝、ジュリエットさんと待ち合わせをして、近所のヴォージュ広場でおしゃべりをしました。
ジュリエットさんは、パリのマレ地区にあるおもちゃ屋さん、タンブルウィード(Tumbleweed)で働くパリジェンヌ。

フランス語を話せるようになりたいと思っている私は、ジュリエットさんにフランス語を教えてもらいたいとお願いしました。
彼女も日本語を勉強したいとのことなので、お互いの言葉を交換できると喜んでくださいました。

お天気の良い朝の公園は清々しく、カフェのように騒がしくないし、お金もかからないし、おしゃべりをするには絶好の場所。

初日はフランス語での自己紹介の仕方を教えていただきました。
テキストで勉強しているだけだと難しくて覚えられないと感じる細かい決まりごとも、人から教わると少しやさしく感じます。

新しいことをたくさん知ることができて、充実したひと時。
次回は、私が日本語を教える番。
日本語を教えるなんて初めてなので、少し緊張します。