044 美しの島コルシカ1/3

フランス コルシカ島
パリのオルリー空港からコルシカ島のバスティア(Bastia)空港へ。
飛行時間は約90分。
地中海に浮かぶ美しの島、コルシカが見えてきた。

フランス コルシカ島
コルシカ島への着陸間際、島で2番めに大きな町、バスティアが眼下に。

コルシカ島のバスティア空港
エールフランス航空の7582便は、コルシカ島のバスティア空港に到着。
タラップから直接地上に降りる。
早春の日差しも、吹く風も心地良い。

島内の村へ
空港でレンタカーを借りてコルシカ島観光へ出発。
最初に訪れたのはLoreto di Casinca村。
村の人に「この村の名前は何というのですか?」と何度も尋ねたけれど、発音が難しくて、とうとう覚えることができなかった…。
仕方なく、私達はロレットと略して呼ぶことに。

島の春
ロレットの村。
村のあちらこちらに花が咲き、まさに早春という感じ。
田舎の春の美しさを満喫しました。

島の村の食堂へ
ロレットの村に着いたのはお昼頃。
偶然、道ですれ違ったおばさまに…
「この村に食事できるところはありますか?」
…と尋ねたら…
「ちょっと待ってて」
…とおっしゃって、小径に入って行かれました。
そして、しばらくして戻って来て案内されたのがこのお店。
右側のちょっと大きな窓みたいなのが、実は入口のドア。
店内も小さくて、テーブルが4つあるのみ。とても素朴なお店でした。

島の村にて
ロレットにて。
村の人口は300人弱とのこと。
とても静かなところ。

島の村の教会
ロレットの教会。
とても小さな村だけど、村の中心に立派な教会がある。
中を覗いたら、若い女性が1人、黙々と修復作業を進めていた。
「そうか、フランスにはそういう仕事もあるのだな」と、初めて知る。

春の地中海
ロレットからの眺め。
山の斜面にへばり付くようにして立つ家々。
遠くに見えるのは、春の地中海。

島内の村々を巡る
ロレットの村を後にして山道を下る。
今回の旅で、この島にはこのような山村がたくさんあることを知った。
静かでのどかな村を巡るのが大好きな私達にとっては、いくら時間があっても足りないところ。

ヴァンゾラスカ
コルシカ島、ヴァンゾラスカ(Venzolasca)の村。

ヴァンゾラスカの村
ヴァンゾラスカの村。
崖の上の家々と、その中央にそびえる教会の鐘楼。
ずっと長い間、変わらぬ風景なのでしょうね…。

オーギュストさん
ヴァンゾラスカの村で出会ったオーギュストさん。
僕がカメラ片手にぶらぶらしていたら、声をかけてくださった。
彼は、この村で生まれ、ここで育ったとのこと。
僕の下手なフランス語にも、丁寧に付き合ってくださった。

ヴェスコヴァト
ヴェスコヴァト(Vescovato)の村。
山間の岩山の上に、折り重なるようにして家々が立ち並ぶ。

ヴェスコヴァトにて
ヴェスコヴァトにて。
急斜面に立つ家々の間は、小径と、無数の階段と、短いトンネルによって結ばれている。
ホント、迷路みたい…。

地中海
春の地中海。
ひねもす、のたりのたりかな…。

コルシカ島の内陸部
コルシカ島、内陸部の風景(その1)。
荒涼とした大地が続く。
そしてそんな風景の中を、静かに風が渡って行く。

コルシカ島の内陸部
コルシカ島、内陸部の風景(その2)。
島の中心部には標高2000メートル級の山々が連なる。
何と、最高峰は2700メートルを越えるのだとか!?
地中海に浮かぶ島というから温暖な気候を想像していたけれど、雪を頂く山々を目の前にして、あらためてビックリ!

カルヴィ
コルシカ島、カルヴィ(Calvi)の町。
島の北西部にある、明るい感じの港町。
港に面してたくさんのレストランが軒を連ね、賑わいを見せる。

カルヴィの教会
カルヴィの町にて。
岬の突端、城壁に囲まれた古い町並みの中に、小さな教会が1つ。

カルヴィの町にて
カルヴィにて。
本当はこの町から出ている遊覧船に乗るつもりだったけれど、今日は運行しないことが判って、予定を変更することに…。
この後、目の前に見える海岸に降りて、親子3人水遊びに興じる。

カルヴィの春の日
カルヴィの町にて。
今日は本当に暖かい、ポカポカとした春の1日。
こんな日に、ヨットで沖に出たら気持ちいいだろうな~。

パスタ
カルヴィの町でお昼ご飯。
ここはイタリアに近いせいか、パスタが美味しい。
生麺にバジルとオリーブオイル、松の実で味付けしたシンプルな一皿。
地元カルヴィの町で作られた、キリリッと冷たい白ワインと一緒に。

ドライブ
ドライブの途中、車を路肩に停めて、しばし風景を楽しむ。
この島は、予想以上にスケールの大きな風景が多い。
その感動を写真に収めようと思ったら、広角レンズは必須。

サン タントニーノの村へ
島の内陸部へと進み、「フランスの美しい村」に登録されているサン タントニーノ(Saint Antonino)の村を目指す。