031 アルザスへの旅5/5

リクヴィル
フランス、アルザス(Alsace)地方、リクヴィル(Riquewihr)の村。
晩秋のこの時期、観光客の姿もなく、村はひっそり…。
今晩は、昔、ワイン農家だったという宿に泊めていただく。

ヴィンステュブ
リクヴィルの村のヴィンステュブ(winstub)。
言うなればアルザス風の居酒屋さん。
アルザスの郷土料理や地酒を楽しむことができる。

タルト フランベ
アルザスの郷土料理、タルト フランベ(tarte flambee)。
サクサクとした極薄のピザという感じ。
地ビールとの相性も抜群。

ベックオフ
同じくアルザスの郷土料理、ベックオフ(bakeofe)。
お肉やジャガイモなどを、厚手のスフレンハイム焼きの器で焼いたもの。
秋の終わり、温かいものが恋しくなる季節には最高のお料理!

アルザス ワイン
ここに来て、これを飲まないわけには参りません!
アルザス ワインには、代表的な品種だけでも7種類あるそうなので、ボトルで注文していては酔っぱらってしまいます…。
そこで、グラスで注文して、いろいろな味を楽しむことに。
なおアルザス ワインは、柄や台座の部分が緑色のグラスで供されることが多い。

アルザスのクリスマス
アルザスと言えば、クリスマスの市が有名。
クリスマス本番を1か月後に控え、小さな村もクリスマス一色でした。
これはリクヴィルの村で見かけたクリスマス用品の専門店。
しっとりとして、それでいてどこかワクワクするような、夢のような雰囲気。

アルザス、カイゼルスベルクの村
アルザス地方、カイゼルスベルク(Kaysersberg)。
美しく、そしてなだらかな丘の麓にある、とても可愛らしい村。

カイゼルスベルクの村にて
カイゼルスベルクの村にて。
季節はずれのこの時期、村はひっそりと静まり返っていました…。
小さな広場に面したパン屋さんで、焼きたての小さなクグロフを買い、朝ご飯に食べました。

カイゼルスベルクにて
カイゼルスベルクにて。
アルザスと言えば、コウノトリ。
旅の途中、「どこかで見ることができるかな?」と思っていましたが…。
いました! いました! 村はずれの塔の上に!

コウノトリ
予想していたよりも、ずっと大きかったコウノトリ。
この後、翼を広げてバサバサと飛んで行きましたが、その大きさにあらためてビックリ!

アルザス ワイン街道
アルザス地方、ワイン街道を往く。
本当は国道83号線(N83)のことをそう呼ぶらしいけれど、交通量も多く、雰囲気もあまり良くない…。
そのため、もう1本西側(山側)に伸びる細い農道を進むことに。
途中、未舗装の道があったり、行き止まりがあったりもするけれど、美しいぶどう畑に囲まれた小さな村々を巡ることができます。

アルザス、ニーデルモルシュヴィールの村
ぶどう畑に囲まれたニーデルモルシュヴィール(Niedermorschwihr)の村。

ニーデルモルシュヴィールにて
アルザス地方、ニーデルモルシュヴィール。
この小さな村に、世界一美味しいと言われるコンフィチュール(confiture:ジャム)がある。

クリスティーヌ フェルベール
それが、クリスティーヌ フェルベール(Christine Ferber)さんのお店。
村そのものも小さいけれど、お店も小じんまりとして可愛い。

コンフィチュール
世界一美味しいと言われるコンフィチュール(confiture:ジャム)。
山々が連なるアルザス地方は、果物の生育にも適した土地。
季節の素材を使ったたくさんのコンフィチュールが並ぶ。

メゾン フェルベール
フェルベールさんのお店はコンフィチュールだけを売るわけではなく、村で唯一の食料品店。
そのため、野菜やパン、お惣菜、雑誌、雑貨など、さまざまなものが並んでいる。

メゾン フェルベール
フェルベールさんのお店にて。
可愛らしいお菓子。

ニーデルモルシュヴィール
ニーデルモルシュヴィールの村にて。
手入れの行き届いた、美しい村。

フランス、アルザスの村
フランス、アルザス地方の小さな村にて。
ぶどう畑に囲まれた小高い丘の上に、三角屋根の時計台。
とても静かな、そして、とてものどかなところ。

アルザスの村にて
なだらかな山の麓にあるアルザスの村。
晩秋のこの時期、ぶどう畑の仕事もひと段落したのか、どこに行ってもひっそりと静まり返っていた…。
ところどころ煙突から立ち昇る暖炉の煙とその匂いが、村を優しく包む。

リクヴィルの村で
リクヴィルにて。
村の入り口にはドルダー(dolder)と呼ばれる塔(時計台)があり、その下のアーチをくぐって村に入る。
昔の砦のような役割なのかな?

アルザスの家
アルザス地方の小さな村にて。
よろい戸に描かれていたぶどうの木。

オー クニクスブール城
セレスタ(Selestat)の町の西にある、山の上の大きなお城。
その名を、オー クニクスブール(Haut Koenigsbourg)城。
写真ではその巨大さを表現することができなかったけれど、この辺りをドライブしていると、遠くからでも目に付きます。
Chateau du Haut Koenigsbourg
67600 Orschwiller

アルザス ワイン
アルザス地方、小さな村の造り酒屋さんにて。
壁にかけられた三角のかごは、その昔、ぶどうの収穫に使ったもの。

クグロフ
アルザス地方の素朴な焼き菓子、クグロフ(kougelhopf)。
現在では、いろいろな味や飾りのクグロフがあるけれど、アーモンドが粒ごと乗っているものが本来の姿。