019 コート デュ ローヌの春1/2

パリのリヨン駅
パリのリヨン駅(gare de Lyon)。
旅立ちの朝は、いつもワクワクした気分!

南フランス、ジゴンダスの村
南フランス、ジゴンダス(Gigondas)の村。
山の斜面に家々が並ぶ、美しいところ。
またここは、ローヌ ワインの名産地。

ジゴンダスの村のレストラン、ルスタレ
ジゴンダスにあるレストラン、ルスタレ(L'Oustalet)。
お店の雰囲気も、給仕さんの対応も、お料理も最高!
いつの日か、ミシュランの星を獲得するのではと、ひそかに期待。
帰り際に渡されたアンケート用紙に「素晴らしい、星3つ!」と書きました。
L'Oustalet
place du Village 84190 Gigondas

ミシュランのレストランガイド
ミシュランのレストランガイド 2007年版。
ジゴンダスの村にあるレストランで載っているのは2店のみ。
「ワインが美味しい土地は、食べ物も美味しい」とは本当だった。

ジゴンダスのワインカーヴ
ジゴンダスのワインカーヴ。
この村で作られたさまざまなワインを試飲することができます。

南仏の家
小さな村で見かけた、とあるお家の呼び鈴。
どんな音色がするのか、鳴らしてみたかった…。

南仏の家
とあるお家の玄関先にて。
水やりが楽しくなるような、鮮やかな黄色のじょうろ。
そして、ホーローの青い水切りかご。

三輪車
小さな村で見かけた三輪車。
日本の三輪車は前輪駆動が多いけど、フランスは後輪駆動なんだ!

郵便ポスト
村で唯一の郵便ポスト。
こんな山奥の村まで、毎日集めに来てくれるのだろうか…。
それとも、週に1度だけ?

南仏の村にて
ここから先は、馬のみ通行可?
あまりにも小さな村で、馬すらいそうになかったけど…。

城
南仏の、山の上にあるお城。
12世紀頃のものとのことですが、修復され、きれいになっていました。

教会
南仏の、小さな村の教会。
ベンチに腰掛けて、日向ぼっこでもします?

南仏の村にて
山の上にある、小さな村の入り口。
右の石畳を登っていくと、小さな礼拝堂と鐘楼がありました。
1人の村人ともすれ違うことなく、本当にひっそりしてました。

南仏の家
美しい石造りの玄関に、時の流れを感じさせる扉。
玄関先には、暖かな春の日差しがいっぱい。

南仏の村にて
南仏、小さな村の春。
心地良く吹く風の中に、花の香りが漂う…。

ヴェゾン ラ ロメーヌの旧市街地
南仏、ヴェゾン ラ ロメーヌ(Vaison la Romaine)の町の旧市街地。
昼間は観光客で賑わっても、夕方ともなれば人通りも途絶える。

ヴェゾン ラ ロメーヌの旧市街地
ヴェゾン ラ ロメーヌの旧市街地にて。
町外れにある礼拝堂脇の坂道。
この坂を登ると、やがて古城へと通ず。

ヴェゾン ラ ロメーヌの夜
ヴェゾン ラ ロメーヌ、旧市街地の夜。br> 本当に、ひっそり、静か…。

南仏の春
南仏の春。
しばし、この美しい風景を眺めて過ごしました。
皆さまにも、心地良い風をお届けすることができれば良いのですが…。

南仏の村の教会
小高い山の上にある、小さな村の教会。
穏やかな鐘の音…。

朝ご飯
泊めていただいた民宿の朝ご飯。
オレンジジュースに、クロワッサン、チョコレートパン。
そして、大きなポットに紅茶をたっぷり…。

南仏の村にて
とある村にて。
やわらかな春の日差しを受けて。

ロッジ
山の上の小さなロッジ。
レストランやカフェテラスも併設。
何気ないけれど、隅々まできちんと手入れが行き届いている印象。
「いいね、ここ。泊まってみたいね!」というのが私達2人の意見。
テラスの1番奥の席には、長期滞在中と思しき小説家風の方のお姿も。

南仏の家
青い扉の家。
この美しい青、何色と呼べばいいのでしょう…。

民宿
小さな村の、民宿の窓から。
「こんにちは! 元気?」と、細い路地を行き交う人々の声が聞こえてくる。