011 南仏プロヴァンスの夏休み1/3

マルシェ(朝市)の看板
「マルシェ 火曜日 7時から13時 ペタンク場→」
南仏プロヴァンス、ラコスト(Lacoste)の村の看板。
今日は偶然にも火曜日。
早速行ってみることに。

ラコストの村のマルシェ(朝市)
ラコストの村の小さなマルシェ(朝市)。
今日の朝ご飯は、マルシェで買った新鮮なトマト。

マルシェかご
色とりどりのマルシェかご。
ボニュー(Bonnieux)の村のマルシェ(朝市)にて。

ラベンダーの雑貨
南仏プロヴァンス、リュベロン(Luberon)地方には、ラベンダー畑がたくさんあります。
そして、ラベンダーから作られた雑貨もたくさん。

アンティークのワンピース
アンティークのブラウスやワンピースが並んでいました。
写真では判りにくいかも知れませんが、これがなかなかいい雰囲気。
ボニューの村のマルシェ(朝市)にて。

ルールマランの子供達
子供達はいつも元気!
「だるまさんが転んだ」によく似た遊びをしていました。
ルールマラン(Lourmarin)のコテ バスティッド(Cote Bastide)にて。

ルールマランのマルシェ(朝市)にて
動物を目の前にして、きらきらと輝く子供達のまなざし。
ルールマランの村のマルシェ(朝市)にて。

結婚式
偶然に見かけた結婚式。
たくさんの人達に祝福されて幸せいっぱい。
リル シュル ラ ソルグ(L'Isle sur la Sorgue)の教会にて。

南仏プロヴァンスのマルシェ(朝市)
夏のバカンスを、南仏プロヴァンスで過ごすご家族は多い。
小さな村のマルシェ(朝市)で、かご屋さんを見つめる女の子。

南仏プロヴァンスのレストラン
吹き抜けのテラス席で、夕日を見ながらの優雅な食事。
ボニュー(Bonnieux)の村にあるレストラン、ル ティネル(Le Tinel)にて。
このお店、本当にお薦め! 本当に気持ちいい!
●Le Tinel
place Gambetta 84480 Bonnieux

南仏の家
壁と窓枠とのコントラストが美しい。
カーテンや小さな鉢植えも素敵。
ルシヨン(Roussillon)の村にて。

南仏の家
ボニューの村。
小径の奥の素朴な佇まい…。
猫の出入り口か、ドアの下の部分に丸い穴あり。

南仏の家
窓も、壁も、お花も、すべてがフォトジェニック。
ボニューにて。

南仏の家
壁の色や赤い屋根瓦は、どこか日本の沖縄に似ている。
ルールマランにて。

メネルブの村
メネルブ(Menerbes)の村。
小説「南仏プロヴァンスの12か月」の舞台。

カヴァイヨンのメロン
小さな村の食料品店にて。
どれでも1個1.50ユーロ(約200円)。
カヴァイヨン(Cavaillon)はフランス一のメロンの産地。

南仏、メロンのお酒
リル シュル ラ ソルグのカフェ&レストランにて。
アペリティフに選んだメロンのお酒。
食事の時の甘いお酒は苦手だけれど、これは美味しかった!
Cafe Fleurs - Au Jardin d'Aubanel
9 rue Theodore Aubanel 84800 L'Isle sur la Sorgue

メロン
ホテルの部屋にて。
とても大きかったので翌日に半分残しておいたら、甘さが増して、ますます美味しくなっていました。

トマトとチーズとパン
コート ド リュベロン(Cotes du Luberon)の地酒と、マルシェ(朝市)で買ったトマトにチーズ、パン。
ホテルの部屋のバルコンで、夕日を見ながらいただく贅沢。

スープ ド ポワソン
メニューにスープ ド ポワソン(soup de Poisson:魚のスープ)を見つけたら、迷わず注文。
なぜならば、ブイヤーベースの美味しいところをいただくことが出来るから!
ボニューの村のレストランにて。

フランスの給油機
ガソリンは自分で入れて、後からレジに支払いに行きます。
給油機にクレジットカードを差し込んで使用するタイプもあります。
私達が借りた車はディーゼル。
軽油(gazole:ガゾール)と無鉛ガソリン(sans plomb:サン プロン)と間違えないように入れます。

シャーベット
暑い日は、冷たいシャーベットに魅かれます。
フォンテーヌ ド ヴォクリューズ(Fontaine de Vaucluse)の村にて。

南仏のパン屋
小さな村のパン屋さんにて。
看板の下には「ワンワンのバー」と書かれたバケツが置いてありました。
洒落っ気タップリ。

ぶどう
窓辺に、美味しそうなぶどうが。
果物が実るお家なんて、羨ましいな~。

フランスの案山子
とある村で見かけた案山子。
フランスの案山子は、服装やポーズもお茶目。