009 南仏プロヴァンスの村々へ

パリのリヨン駅
復活祭のお休みで賑わうフランス、パリのリヨン駅(gare de Lyon)。
南仏へと向かう人たちで、混み合っていました。

フランスのtgv
トゥーロン(Toulon)行きのフランスの新幹線 TGVに乗り込む人々。
フランス パリ、リヨン駅にて。

tgvのチケット
フランス国鉄(SNCF)のWebサイトでTGVを予約し、メールで送られてきた切符を自宅のプリンターで印刷。
あとはそれを持って、当日電車に乗るだけ。

フランスのお茶
電車に乗る前に、駅の売店で買ったお茶。
ラベルにGReenと書いてあったので緑茶かと思いきや、甘~いハーブティのような味…。

アヴィニヨンのtgv駅
南仏、アヴィニヨン(Avignon)のTGV駅。
市街地までは少し離れているので、駅前からバスに乗って移動します。

クロワッサン
アヴィニヨンの路地裏で見かけた大きなクロワッサン。
まるで、うさぎの耳みたい。

あひる釣り
南仏、リル シュル ラ ソルグ(L'Isle sur la Sorgue)の町にて。
マルシェ(朝市)の立つ日は町中がちょっとしたお祭りのよう。
あひる釣りを楽しむ子供達。

トランポリン
リル シュル ラ ソルグにて。
マルシェ(朝市)の日に屋外に設置されたトランポリン。

マルシェ(朝市)の生地屋
リル シュル ラ ソルグのマルシェ(朝市)に出ていた生地屋さん。
リネンの生地がとても安かったけれど、旅の荷物が重くなることを考えると、買うことができませんでした…。

サボン ド マルセイユ
リル シュル ラ ソルグの雑貨屋さん。
いろいろな石鹸がバケツにゴロゴロ。

南仏のアンティークショップ
リル シュル ラ ソルグのアンティークショップ。
センスの良いブロカント(brocante:古物、古道具)が揃っていました。

リル シュル ラ ソルグにて
リル シュル ラ ソルグのアンティークショップにて。
決して安くはないけれど、どれも状態が良い。

リル シュル ラ ソルグの蚤の市
リル シュル ラ ソルグの蚤の市。
年に2回、町全体が蚤の市会場に大変身!

バーバーパパ
リル シュル ラ ソルグの蚤の市にて。
捕らえられたバーバパパの家族(笑)。

リル シュル ラ ソルグの蚤の市にて
リル シュル ラ ソルグの蚤の市にて。
掘り出し物がないかと、何度も何度も行ったり来たり…。

リル シュル ラ ソルグの花屋
リル シュル ラ ソルグの町にて。
教会脇のお花屋さん。

リル シュル ラ ソルグの水車
運河の町、リル シュル ラ ソルグには、いくつもの水車が今も回る。

フランスの広告
リル シュル ラ ソルグの町にて。
このBiCの広告、持って帰りたい…。

南仏の町並み
リル シュル ラ ソルグの町並み。
南仏らしい色使いの建物。

サロン ド テ
リル シュル ラ ソルグのサロン ド テ。
マリアージュ フレールの紅茶とりんごのタルトをいただきました。

リル シュル ラ ソルグの夜景
夜のリル シュル ラ ソルグ。
昼間とは対照的に、とても静か…。

アヴィニヨンの猫
アヴィニヨン、夜の路地裏にて。

フランス車 シトロエン
リル シュル ラ ソルグで見かけたシトロエン2CVのバン。

アヴィニヨンのホテル
アヴィニヨンで泊めていただいたホテル。
昨年の夏にもお世話になりました。
駅から近く、シャワー、トイレ付きで料金も安く、そして清潔。
プロヴァンス プリントのベッドカバーやカーテンも可愛いでしょ?

リル シュル ラ ソルグのホテル
リル シュル ラ ソルグで泊めていただいたホテル。
蚤の市の会場にも近く、脇を美しい運河が流れ、そしてホテルの方も親切。