ファッションの展示会がフランスで始まりました!

354 この季節を迎えて

今年も9月となり、パリはまた、展示会のシーズンを迎えました。
ファッションやインテリアなど、さまざまな品物の新商品が発表される展示会が、いくつも開催されています。

先日、私達2人もファッション関係の展示会にお邪魔してみました。

プルミエール クラス(PREMIERE CLASS)と呼ばれるこの展示会には、バッグや帽子、アクセサリー、傘、手袋などを作る会社が多数出展しています。
当店がご紹介しているカリーヌ デュポンやジャック ゴム、バリバロ、ロックスウッド、ベンシモン、ルミなども、この展示会にブースを構えています。

そして、これらの展示会にお邪魔して、いつも思うこと…。
それは、本当に厳しい競争の中で、各社がしのぎを削っているということです。

私達がこのような展示会に出かけるようになってまだ3年程ですが、その間にも新しい会社が次々と登場し、たくさんの品物が会場を賑わして来ました。

しかしその一方で、いつの間にかお見かけすることのなくなった会社や、以前に比べて元気のない会社があったりと、本当に浮き沈みの激しい世界です。

そんな中でも生き残っていく会社には、やはりそれなりのワケがあるのでしょう。
日頃からの努力を惜しまず、お客様の声に耳を傾け、製品の改良や新たなサービスの開発に努めるなど…。

なお、当店の取引先について言えば、単にその製品が良いだけでなく、それを生み出す人達のお人柄も、自信を持ってお薦めすることが出来るところばかりです。

そしてそういう意味でも、現在の取引先にはこの厳しい競争の中で生き残り、少しでも前に進んで行って欲しいと願っています。
フルールドクールは、これからも本当に良いと思う製品だけをご紹介して参ります。
どうか彼らを応援してあげてください。