パリ vs ハワイ パンケーキ対決!

351 ハワイに負けた…

先日は相方(阿部)の誕生日でした。
私は相変わらず体調がすぐれないので、何もしてあげられそうにありません。
ここしばらく食事の準備からお店のことと、何から何までほとんど1人でこなしてくれている相方に、少しでもお礼がしたい…。

家にあるもので、何かできるものはないかな…?と考えて、パンケーキを焼くことにしました。
バースデーケーキ代わりです。
ここ数年の間にお腹がポッコリ出てきてしまった相方には、バターやクリームたっぷりのケーキよりも、その方が身体に良いし!

●パンケーキ(2人分)

これらの材料を混ぜ、フライパンで焼きました。
また、焦がさないように弱火で蒸し焼きにしたので、なかなか上手に焼けたのです。
熱々のうちにブルターニュ産の塩バターを塗って、相方の大好きな蜂蜜もかけて出来上がり!
それなりに喜んでくれたので、その日は満足。

ところが翌日のこと…。
またパンケーキが食べたくなってしまった私。
「でも、もう卵がないし…」とキッチンの戸棚をのぞいてみると、水で溶くだけで焼くことのできるパンケーキの粉を発見しました。

少し前に、当店のお客様からハワイのお土産にいただいたものです。
そして焼いてみたらびっくり!
すごくふわふわで美味しい~っ!
相方なんて昨日とは比べ物にならないくらいに感動し、「うまい! うまい!」を連発しています。

「ちぇっ! 私としては昨日の方が心を込めて作ったパンケーキだったんだけどー!」

まぁ、もともと健康志向の人でもなければ、玄米や全粉粉は人気ないですよね…?
しかし、それを差し引いても、正直、私も今日のパンケーキの方が美味しいと思いました。

愛情たっぷりのこだわりパンケーキも、ハワイのパンケーキには完敗でした…。