パリジェンヌのファッションにも流行が

339 パリジェンヌ御用達?

日本で発売されている女性向けファッション誌などを見ていると、「パリでも人気の~」というコピーとともに紹介されているフランスの品物を目にします。

しかし、僕がパリの街で見ている限り、そんなふうに感じることのできる品物は、本当に少ないように思います。
もちろん、まったくないとは申しませんが、少なくとも日本のそれとは状況が異なるのではないでしょうか。

そんな中、パリの街を歩いていて「この品物は、よく目にするな~」と思うものを、2つご紹介いたしましょう。

1つめは、ヴァネッサ ブリューノ(vanessa bruno)のキャンバス スパンコール トート。

以前にもこのメールマガジンの中でご紹介したかも知れませんが、キャンバス地のシンプルなトートバッグに、キラキラ光るスパンコールが付いている、あれです。
ここパリでは、高校生くらいの女の子達に人気があるようです。
きっと、お父さんやお母さんに買ってもらったのでしょう、スパンコールがあちらこちら取れても、また、バッグの縁や角が擦り切れても、大切に使っている様子を目にします。
またその人気は、ソルド(soldes:バーゲンセール)の時期になってもこのバッグだけは値引きの対象にならないことからも伺うことができます。

2つめは、ベンシモン(bensimon)のスニーカー。

当店でもご紹介しているバレリンヌやテニスなどのスニーカーです。
シンプルなデザインに美しい色、また、色の多さも魅力の1つ。
さらには、お値段の安さも人気の秘密なのかも知れません。
なお、ベンシモンのスニーカーは幅広い年代の女性に愛用されているようです。
そして、履いていらっしゃる方の年代や着ている服などによって、足元がスッキリとカッコ良く見えたり、全身が可愛らしく見えたりもするから不思議です。
また、その人気の程は、このスニーカーを扱っているお店の多さからも伺うことができます。
ベンシモンの直営店や専門店だけでなく、街中の靴屋さんの店先にも、色とりどりのベンシモンが並んでいます。

皆さまもパリにいらした時、パリジェンヌの服やバッグ、足元などにご注目ください。
そしてその実情を、是非、感じていただきたいと思います。