パリの日本人 今年を振り返る

299 2006年を振り返って(その2)

パリは現在、2006年の12月31日。
あと数時間で、今年も終わろうとしています。
なお、フランスよりも8時間先行している日本は、すでに新年を迎えています。

皆さま、明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、本当に、ありがとうございました。
あらためまして、心から、お礼を申し上げます。

なお、2007年は、とにかく「穏やか」に、歩んでいきたいと思います。

効率性やスピードが重視される今日ではございますが、先を急ぐことなく、また、大きくなることだけを望むのでもなく、無用な争いや軋轢は避け、協調や相互理解を大切にしながら、私達に合ったスピードで歩んでいきたいということです。
このことは、フランスという国にいて(日本という国を離れて)、少しだけ解ったこと。
フランスと日本との間に立ち、お互いの考え方や習慣の違いを尊重しつつ、「穏やか」に、私達らしく、歩んでいきたいのです。

2007年が皆さまにとって、素晴らしい1年になります様に。
本年も、本当に、どうぞよろしくお願いいたします。