パリの7月と日本

157 夏に何を求めます?

7月の下旬以降、涼しい日が続いている夏のパリ…。
日本では、夏になると爽やかな北海道へと出かけたくなる方も多いのではないでしょうか。

一方、ここフランスでは、夏になると暑い南仏へと出かける人が多くなります。

そう、日本では夏に涼や爽を求め、フランスでは暑や照を求めている様です。

なお、北海道の札幌や函館と、南仏のマルセイユ(Marseille)やエクス アン プロバンス(Aix en Provence)は、地球上でほぼ同じ緯度にあります。
2つの国の気候は違えども、どちらの国の人々も、ほぼ同じ緯度に移動して夏を楽しんでいることになりますね。

ちなみに、パリの緯度は、北海道の北にある樺太やカムチャッカ半島の南端と同じくらい…。
そう考えると、パリの涼しい夏も当たり前のような気がしてきます。