138 パリの特産は何ですか?

先週から始めた、ジュリエットさんとのフランス語と日本語のレッスン。
木曜日の朝、私は生まれて初めて(?)外国の方に日本語を教えることになりました。

ジュリエットさんが、オハヨー! アリガトウゴザイマス! マタネ!などの日本語をしゃべるのを知ってはいましたが、驚いたのは彼女がノートにメモを取るときの日本語でした。

watashi wa juliette desu.

…というふうに、すべてローマ字で書いています。
ひらがなではないのです。
以前、フランス人の方が持っていた仏和辞書も日本語はひらがなではなく、ローマ字で表記されていたのを思い出しました。
外国人にとっては、ひらがなも読み書きは難しいのだということを、私はあらためて知りました。

おしゃべりの途中、ジュリエットさんが南フランス特産の蜂蜜を、私にプレゼントしてくださいました。
そこで、すかさず彼女は日本語で…

「コレ ハ ミナミフランス ノ トクサン デス」

…と言い、また…

「トウキョウ ノ トクサン ハ ナンデスカ?」

…と私に質問しました。

東京の特産…。
え~? 何だろう? ここ最近で一番難しい質問でした。
10秒ぐらい考えて…

「ラーメンかな~?」

…と答える私。
こんな答えでいいのだろうかと自問自答しつつ、「雷おこし」も付け加えたりして…。
参考のために私も彼女に質問しました。

「パリの特産はなんですか?」

パリの特産…。
しばらく考える2人。
10秒ぐらい考えて私は「パン」を思いつきました。
パリにはパン屋さんがたくさんありますし、パンの種類もいろいろあって美味しいですから!

ジュリエットさんは私のアイデアに賛同しつつも、1つ思いついて言いました。

「パリ ノ トクサン ハ ストライキ デス」

そうなのです。
パリは本当にストライキが多い。
それを分かっているフランス人のあなたは偉い! 正解!(特産と言う言葉が合っているかどうかは少々迷いましたが…)