137 大好きなお母さんへ

向かいの部屋に住むジェニフェちゃん。
いつも元気な9歳の女の子です。

夕方、学校から帰ってくると私達の部屋の中を窓から覗き込み…

「私は遊ぶことが出来るわよ!」

…と、キャッチボールやサッカーをして遊ぼうと誘います。

ところが昨日は、私が仕事で忙しそうにしているのを見て、一緒に遊んではもらえないと思ったのでしょう、そのまま部屋の中に入って来て(このアパートは治安が良いので、お天気の日は部屋のドアを開けたままにしているのです…)、私の隣りに座りました。
そして…

「紙と書くものを貸して」

…というのです。
真っ白な紙にサインペン、色鮮やかな蛍光ペンなどを貸してあげると、静かにハートの形を描き始めました。
そして、それをきれいなピンク色に塗り、その中に…

「お母さん、大好き!」

…と書いたのです。
最後にそれをハサミで切り抜いて、メッセージカードの出来上がり。
そう、今度の日曜日、29日はフランスの母の日。
大好きなお母さんへのプレゼントを作っていたのでした。
自分のお家の中で作っていたらお母さんに見つかってしまうので、きっと内緒にして作りたかったのでしょう…。

当店がお客様用に使用しているピンク色の封筒を1枚彼女に渡したら、作ったばかりのメッセージカードを大切そうにその中に入れ、封をしていました。
楽しい母の日になるといいね、ジェニフェ!