086 帰ったら食べたい!

日本に帰ったら食べたい! と思っていたものが、たくさんありました。

まず初めに食べたのは、自宅近くにあるラーメン屋さんのしょうゆラーメン。
ここのラーメンにはゆずが入っていて、とても和風な美味しさなのです。
パリにもラーメン屋さんはありますが、この種の(繊細なお味の)ラーメンは食べられません。

その次は、日本の居酒屋さん。
パリにも居酒屋風の日本食レストランはありますが、メニューの豊富さやそのお味、サービスのきめ細かさなどは比べるべくもありません。
しかも、席に着いたらおしぼりが出てきたり、食事が済んだ頃にお茶を出してくださるなんて、パリでは考えられないこと…。
日本の居酒屋さんをこのままパリに持っていったなら、きっと大人気のお店になると思います。

続いては、夢にまで見た、うにといくらの海鮮丼。
以前にも、当店の日記「今日のパリ」に書いた、あれです。
都内にあるお寿司屋さんでいただいたのですが、「あ~、日本に帰ってきて本当に良かったな~」と思える、本当に美味しいものでした。
またその他にも、さばやあじ、こはだなどの、いわゆる光りものを握っていただいて、とても幸せなひと時でした。
なお、パリにもお寿司はありますが、サーモンやまぐろ、海老が多いように思います。

そして最後は、母の手料理…。
久しぶりに家族と囲む食卓が、やはり1番のご馳走でした。