081 今、パリで人気の

パリ郊外で開かれた手芸用品の展示会に行ってきました。

一口に手芸用品と言っても、木工細工や紙細工、お菓子作りやアクセサリー作りなど、さまざまな品物がありました。
また、出展しているお店の中には、単に商品を並べるだけでなく、編み物教室や各種の体験コーナーを設けていらっしゃるお店もありました。

なお、今回の展示会の中で最も多かったのは、刺繍キットを扱うお店。
透明なビニール袋の中に、布やきれいな色の刺繍糸、型紙、説明書などが入っている品物を売るお店です。
キットに同封されている完成図を見てみると、どれも美しく、素晴らしい図柄のものばかり。
出来上がった刺繍の布を使ってクッションを作ったり、額に収めて壁に飾ったりするようです。

また、この刺繍キットを扱うお店はどこも大盛況。
黒山の人だかりが出来ていました。
さらに、展示会場の内外を問わず、この刺繍キットを手にしたマダムが多いこと、多いこと。

帰りのメトロ(地下鉄)の中でたまたま向かいの席に座ったマダムは、買ったばかりの刺繍キットを袋から出し、嬉しそうに眺めていらっしゃいました。
そして、まるで少女に戻ったかのようなその笑顔に、私まで嬉しくなってしまいました。