032 美味しいパン

パリの有名なパン屋さん、ポワラーヌ(Poilane)のパンをいただきました。
パリの6区にあるこのお店、いつもたくさんのお客さんで賑わっていて、いかにも有名店という感じです。
しかし、このポワラーヌのパン、現在ではモノプリ(Monoprix)やオーシャン(Auchan)など、パリの街中にあるスーパーマーケットでも買うことができます。
美味しいパン屋さんというと、お店の奥で焼いたパンが、温かいまま店頭に並ぶ…というイメージもありますが、これも時代なのかも知れません。

なお、パリに来て5か月。
確かに、美味しいパンの多いパリですが、日本のパンも決して負けてはいないと思う、今日この頃です。

東京は渋谷区の富ヶ谷にあるルヴァン(Levain)。
非常に丁寧に作られた、とても美味しいパンでした。

また、東京の恵比寿にあるタイユバン(Taillevent)。
あの酸味はパリで食べる美味しいパンにも負けない味。

そして、日本で最も美味しいと噂される神奈川県は伊勢原市のブノワトン(Benoiton)。
もう、最高得点! 星3つ!

もし、パリのパンが美味しいと評価されるならば、日本のパンも世界に通用するパンになってきたと、僕は思います。