021 いつから大人に?

先日、当店のお客様からこんなメールをいただきました。

「今日は雨です。昨日の夜はかなり激しく降っていました。大人になると雨はとても憂鬱になってしまうのに、子供は大好きな傘がさせたり、普段は履かない雨靴を履けたり、とても嬉しそうです。いつの間に大人になってしまったんだろう…」

ところで、パリの街中では、顔に絵を描いてもらった子供を時々見かけます。
たくさんの色を使って、お花や虹のような模様をきれいに描いてもらってあります。

先日もおもちゃ屋さんで、小さな女の子が顔に絵を描いてもらっているのを見かけました。
女の子は嬉しそうに、そして、得意そうにしています。

しかし、女の子も小学生くらいになると「そんな子供っぽいこと、してられないわよ」と、おしゃまさんになる様です。
学校帰りの子供達にすれ違うと、皆、それなりにお洋服に気を使っていることが分かります。
良い意味での子供の部分は、いつまでも大切にして欲しいですね。