016 黄色と赤、青と黒

アパートの向かいの部屋に住む女の子、ジェニフェちゃん。
最近ますます親しくなり、頻繁に私達の部屋にも遊びに来るようになりました(学校から帰ってくると、「開けて!」と言ってドアをノックします)。
しかし、いつもいつも彼女に付き合っている訳にもいかないので、クロッキー帳と水彩絵の具を渡して、私達の傍らでお絵書きを楽しんでもらっています。

そんなある日、彼女が描いている絵を横からそっと覗き見して、ビックリすることがありました。

それは、フランスの子供は太陽を黄色に塗ること。
日本では赤に塗る子供が多いように思いますが、このちょっとした違いに驚いてしまいました。

そして、お絵書きの続きを見ていて、またビックリ!
人の顔を書き始めた彼女、目の中をブルーに塗ったのです。
もちろん、彼女にとっては当たり前のことなのでしょうが、こんな小さな違いにも、あらためて驚いてしまうのでした(仕事の手が、止まってしまいます…)。