010 マルシェに行こう!

毎週木曜日と日曜日の朝は、マルシェ(朝市)に出かけます。
そして、数日分の野菜や果物、卵、チーズ、お肉、お魚などを買っています。

野菜や果物はとにかく安くて美味しいので、日本にいた頃よりもたくさん食べるようになりました。
じゃがいもやたまねぎは1キロで0.60ユーロ(約80円)、甘くて美味しいぶどうが2房で1.00ユーロ(約130円)くらいです。

また、サラダ用の葉物も種類が多く、5~6種類を混ぜてもらってたくさん買っています。

卵は専門店があり、にわとりの卵から何の卵か分からないものまで、さまざま並んでいます。
また、卵を入れる容器のデザインが可愛いので、可愛い容器を見つけるたびにそのお店で買ってしまいます。
ちなみに、お値段は6個で1.00ユーロ(約130円)くらい。

チーズには本当にさまざまな種類があり、これはとても奥が深い世界のようです。
私達も毎日食べていますが、まだその入り口に立ったばかりです…。

お肉も牛、豚、馬、鶏、兎などさまざまですが、主に牛肉を買っています。
フランスの牛肉は基本的に赤味で、日本でいう霜降りは、まだ見たことがありません。
また、お値段は100グラム180円くらいからです。

そして、お魚。
日本に比べるとお値段が高く、しかし、元気がありません(氷の上で、ぐったりしています…)。
よく買うのは、すずき、たい、まぐろなどの切り身ですが、まぐろで100グラム330円くらいです。

皆さまもパリにお越しの際は、是非、マルシェ(朝市)にお出かけください。
そして、果物1つでもお買いになると楽しいと思います