010 キャロリーヌ ディアズ

パリジェンヌ(パリジャン)の素顔をご紹介するパリジェンヌの履歴書。
今回はフルールドクールでもご紹介している可愛い雑貨ミニラボ(mini labo)のデザイナー、キャロリーヌさんにご登場いただきます。
前回登場したソフィさんのお家のご近所、パリ10区にあるアパルトマンにお邪魔しました。

キャロリーヌ ディアズ
ミニラボのデザイナー キャロリーヌさん。
ご主人のフィリップさんと仲良くツーショット!

【履歴書】

●氏名
キャロリーヌ ディアズ(Caroline DIAZ)

●生年月日
1970年01月01日

●住所
パリ10区

●学歴
1989~1991年…BST ARTS APPLIQUES(アート、テキスタイル、印刷)
ESAA 修了

●職歴
1992~2005年…子供服ブランドカティミニ(CATIMINI)にてテキスタイル、イラストレーション担当
2004年…ミニラボ(mini labo)にてデザイナー
時々、手芸雑誌マリ クレール イデにてクリエーション(創作)も担当しています

●趣味・特技
歌を歌う
料理

●家族・同居人
夫のフィリップ
娘のアリス(10歳)
ニーナ(8歳)

履歴書

履歴書

お花
お客様を迎えるときは花を飾って…。
こういう心遣いが、さりげなくできるところが素敵です。

【ライフスタイル】

●パリのおすすめスポットは?
セーヌ河にかかる車が通れない橋の上
友達の家!

●アフターファイブはどう過ごす?
2人の娘の世話(宿題をみて、おやつを食べて、その日の出来事を話して、夕食を食べて、DVDを観たり音楽を聴いたり…)

●週末はどう過ごす?
娘と料理
ブリコラージュ(日曜大工)
家族でお出かけ
仲間とカフェでお茶

●もしも宝くじが当たったら?
一年間旅をする。
たくさんの友達を呼べるきれいなアパルトマンと田舎の家を買う。

●フランスで好きな場所は?
パリ
今居る所!

●日本のイメージは?
神秘的
洗練されている
とても敬意を持っています

なお、2011年の03月初め(東日本大震災の直前)にお仕事で初めて日本を訪れたキャロリーヌさん。
1週間程の短い日程で東京、大阪、京都を巡りました。
豆腐料理を食べたり、お花見をしたり、おしゃれなものをたくさん見たり(買ったり)…とすべてが夢のように楽しかったそうです。

ただ、フランスに戻って来てからは、直後に起こった震災の被害にショックを受けました。
その後、日本には早く復興してもらいたいと、ミニラボを通じて、いくつかのチャリティ活動にも参加しています。

室内
ソファにはお気に入りのクッション。
壁にはお気に入りの写真やポエム。

デコレーション
日本で流行っているマスキングテープを使った壁のデコレーション。

お台所
お料理好きなキャロリーヌさんのお台所。

お茶碗
日本のお茶碗もコレクションしています。

お茶とお菓子
アリスちゃん、ニーナちゃんと一緒に焼いてくれたお菓子。
美味しかったです。ご馳走様でした。

【パリでの生活】

キャロリーヌさんの住むアパルトマンは、かつてパリ市の市営住宅だった建物。
それが売りに出された時は若い彼らにも手の届く安い値段で購入できたのだそうです。
間取りはキッチン、サロン、寝室、子供部屋の2LDK。
家具とインテリアはお気に入りのものだけを最小限にして、居心地のよいお家になっています。

お邪魔した日は学校がお休みの水曜日の午後だったのですが、午前中にアリスちゃん、ニーナちゃんと一緒に作ったと言う焼き菓子を準備して待っていてくださいました。

そして、お茶が大好きというキャロリーヌさん。
私がお土産にお持ちした日本のお茶(フルーツ フレーバーの緑茶)を早速淹れて、美味しい!と喜んでくださいました。

さて、最近では子供達も大きくなり、そろそろ自分の部屋が欲しいと言い始めたのだそう…。
そこで近々、自分達で壁を壊しての大がかりな大改造を計画中。
2人のお子さんそれぞれにお部屋を作ってあげる予定です。

子供部屋
子供部屋のドアには、こんなに可愛く名前が書かれています。

子供部屋
子供部屋はミニラボワールド!

子供部屋
ポストカードや小さな絵を飾って。

子供部屋
アリスちゃんとニーナちゃんの大好きなプレイモビル。