004 オリヴィエ タレック

パリジェンヌ(パリジャン)の素顔をご紹介するパリジェンヌの履歴書。
前回登場していただいたローランスさんに、仕事仲間のオリヴィエさんを紹介していただきました。
フランスでも売れっ子のイラストレーター、オリヴィエさんの手がけた絵本は日本でも出版されています。

オリヴィエ タレック
絵本だけでなく、雑誌や新聞の挿絵も手がける売れっ子イラストレーター、オリヴィエ タレックさん。

【履歴書】

●氏名
オリヴィエ タレック(Olivier TALLEC)

●生年月日
1970年08月28日

●住所
パリ20区

●学歴
1992~1994年…造形芸術大学/ストラスブール
1994~1997年…DUPERRE 応用芸術学校/パリ

●職歴
1998~1999年…SREY広告代理店にグラフィックデザイナーとして勤務
2000~2001年…パッケージング代理店にアーティストとして勤務
2001年…フリーランスのイラストレーターとして活動

●趣味・特技
趣味はとにかく絵を描くこと!
ワインやウィスキーを飲むこと
散歩やサイクリング
海外旅行も好き
好きな映画監督は小津監督、北野武
セルジュ ゲンスブール
愛読書は「L'USAGE DU MONDE」ニコラ ブーヴィエ著

履歴書
オリヴィエさん、一生懸命考えながら書いてくださいました。

【ライフスタイル】

●パリのおすすめスポットは?
ベルヴィル公園
パリのいろんなクラブに行って、楽しもう!

Lou-Pascalou(カフェ) 14 rue des Panoyaux 75020 Paris

PULP
12 square Petrarque 75116 Paris

●アフターファイブはどう過ごす?
仲間とお酒を飲む
料理をして仲間と一緒に食べる
読書

●週末はどう過ごす?
針金とスコッチテープで小さなオブジェを作る

●もしも宝くじが当たったら?
アパートを買って、毎日パーティ!
それとも旅行に出かけようかな

●フランスで好きな場所は?
プルガヌー(plougasnou:ブルターニュ地方、フィニステール県、僕の生まれたモルレーの隣りにある海辺の町)

●日本のイメージは?
静か(高野山)
創造的(東京)
伝統(京都)

オリヴィエさん
私が買ったオリヴィエさんの絵本にサインをしていただいています。

絵本
オリヴィエさんの手がけた絵本はまだまだたくさんあります。

作品
絵本だけでなく、雑誌や新聞の挿絵、広告なども手がけています。

オブジェ
細い針金とスコッチテープで作るオブジェ。
友達を楽しませるために趣味で作っているのだそう。

【パリでの生活】

20区にある住居兼アトリエでイラストレーターとして活動しているオリヴィエさん。
お台所や寝室を区切る壁のないワンルームタイプのお部屋で、隅々まできれいに片付けられ、ゴチャゴチャした感じが全くないスッキリとした印象。

お部屋の中央に置かれた雰囲気の良いアンティーク風の大きなテーブルは、閉店したカフェでもらってきたものなのだとか。
見回してみると、他にも、ランプ、棚、椅子などの家具はアンティークなのか古い優しい雰囲気のものばかり。
センスが良いなぁ~と惚れ惚れしてしまいます。

仲間が集まり、おしゃべりをしながらアペリティフ(食前酒)をいただいた後は、オリヴィエさん特製のブフ ブーギニヨン ポテト添えが登場!
牛肉を一晩赤ワインに漬け込み、グリルした後、ソテーしたにんじん、マッシュルーム、エシャロット、にんにくとともに4時間以上煮込んだお料理です。

意外にあっさりとした味で、とても美味しく、お肉はとろ~り柔らか。
添えられたじゃがいもは、丁寧に皮をむいた後、圧力鍋でふかしたもの。
こんなに手の込んだお料理をした後なのに、お台所はきれいに片付けられ、オリヴィエさんの几帳面な性格が伺えます。

オリヴィエさんはみんなが食事をしている間も、常に気を遣い、おかわりを勧めたり、ワインをサーブしたり、BGMの選曲や音量にこだわったり…。
よく気が付くし、それが自然にできる人。
また、本棚の中の素敵なコレクションもあれこれと見せてくださいました。

今までに3回、日本を旅行したことがあるというオリヴィエさんは、五味太郎やグラフィックデザイナー駒形克己さんなどの日本の絵本も持っています。
そして、オリヴィエさんが描いた絵本の日本語版「ママがいっちゃった…」(出版 : あすなろ書房)も見せてくださいました。

オリヴィエさんのイラストは構図に動きがあって、色(特に赤とブルー)が特にきれい。
そして、細かいところにユーモアがあっていつまで見ていても飽きることがありません。
日本の子供達にも(大人達にも)、もっと見せてあげたいなぁ~と思いました。

絵の具
イラストの多くは鉛筆とアクリル絵の具で描いています。
お父さんからもらったというペンテルクレヨンもかなり使った跡が…。

マック
作業スペースにはマックとスキャナー、プリンターなどがコンパクトに置かれていました。

オブジェ
棚の上にも、手作りのオブジェ スーパーロボット君が。
ジュリエットさんの作品「おっぱいのボウル」は、先日買ったばかりとのこと。

ランプ
蚤の市で高価な値段で見かけるランプの滑車。
その場の雰囲気に合わせて、照明の高さも調節しているそう。

ブフ ブーギニヨン
重たい鉄の鍋でコトコト煮込んだブフ ブーギニヨン。
お料理の道具も使い込まれた感じです。

お台所
必要なものがコンパクトに使いやすく配置されたお台所。
コンロの横には存在感のあるピカピカのオーブンが。

ブフ ブーギニヨン
「わ~美味しそう!」
「時間かかったでしょ? ありがとね!」
…という皆んなの嬉しそうな顔。
こんな風に友達に喜んでもらえるから、お料理は大好きなのだそうです。